ティーカッププードル専門 ロゴマークティーカッププードル専門極小専門ブリーダーが解説
ティーカッププードル専門 ロゴマークティーカッププードル専門

運営会社情報

目  次
(項目をタップしてご覧下さい)

1.サイト運営会社

2.サイト運営について

3.会社沿革と商号変更について

4.サイト運営歴【slbc.jp】

1.サイト運営会社

法人名
セレブリティーズ株式会社
代表取締役社長
川合 賢治
本店所在地
〒125-0041
東京都葛飾区東金町7丁目26番4号
グランソフィア東金町B棟
お問い合わせ
お問合せフォーム
以下のお問い合わせはご遠慮下さい。子犬購入希望のお問い合わせ。子犬の購入に関するご質問やご相談等のお問い合わせ。
公式サイトURL
https://セレブリティーズ.com/
上記リンクをタップすると外部サイトへ遷移します。子犬の購入をご希望の方は、上記公式サイトへ移動して、内容を十分にご確認及びご検討した上で、公式サイトのお問い合わせ方法に従ってご連絡下さい。
【本サイト(slbc.jp)では生体販売及びその受付業務等の営業行為は一切行っておりません】

2.サイト運営について

セレブリティーズ株式会社(旧社名/株式会社ハートウォーミング社)【以下「当社」】は、サブドメインを含むslbc.jp(ルート以下全てのファイルとディレクトリ)におけるWebサイト【以下「当サイト」】での情報の提供【当サービス】において、当サイトにアクセスする全て【以下「利用者」】に対し、当サービスを行うサイト運営会社です。
ティーカッププードルは交配・出産・飼養の全てにおいて注意が特に必要となります。当サイトでは利用者に対して子犬選びのポイントや正しい飼養の知識等の情報提供を目的としてサイト運営を行っております。
当サイトでは生体販売を目的とした事業は一切行っておりません。また、物販を目的とした事業等も一切行っておりませんので、【特定商取引法に基づく表記ページ】は公開しておりません。(但し、当サイトからリンクしている当社グループサイトでは生体販売事業を行っていますので、【特定商取引法に基づく表記ページ】に関してはリンク先外部サイトでご覧下さい)
当サイトではアフィリエイト等のインターネット上における収益性事業活動も一切行っておりません。

3.会社沿革と商号変更について

当社の商号変更及び本店所在地の変遷に関する履歴は政府系サイトで確認する事が出来ます。
当社の履歴はこちら

上記リンクをタップすると外部サイト(国税庁法人番号公表サイト)へ遷移します。
2007年 7月
《会社法人設立》法人名
株式会社ハートウォーミング社
代表取締役社長
川合 賢治
本店所在地
東京都葛飾区東金町7丁目25番8号
パシフィックパレス金町702
事業拠点
東京都千代田区神田神保町2-8-2
業務内容
WEBポータルサイト運営管理
mobileポータルサイト運営管理
各種出版事業
経営コンサルタント事業
【本店】では本社業務及びWEBデザイン・デベロッパー業務を主に行う。【事業拠点】では千代田区を中心に各種業務の営業活動、ポスター・カタログデザイン及びWEBデザイン・デベロッパー業務を主に行う。(現在は本店に事業を統合して千代田区の事業拠点は閉鎖)【heartwarming.co.jp】を公式サイト・ドメインとする。(現在は廃止)
2012年 3月頃
《ペットポータルサイト運営開始》【wancom.tv】(2008〜2013)
「東京わんCom」として、東京およびその周辺のペットショップの情報を、いち早く皆様にご紹介する〈ペット関連の総合情報ポータルサイト〉の運営を試験的に開始する。
 「東京ブランド」として、東京を代表するペットショップの取材・撮影・掲載許可を得て、お薦めの情報や話題、及び「いま家族にできる」子犬写真を公開。更に、当社が撮影・編集した当時では最先端の高画質動画映像を【wancom.tv】で独自配信する。(同時に普通画質動画映像をyoutube.comでも配信) 当社がNTT(日本電信電話株式会社)と契約した電話番号を「東京わんCom」の受付ダイアルとしてサイトに記載して、当社スタッフがお客様からの電話対応、並びに適切なご案内に努める。 ※取材したペットショップに関する映像コンテンツは全て、当社が写真及び動画撮影等を行った作品であるので、当社の著作物となります。また、これらの著作物に関する権利(所有権又は著作権)を、如何なる相手に対しても販売及び譲渡しておりません。因みに、現行の法律では犬に関する肖像権は認められておりません。 ※当社が所有する撮影機材(CANON「EOS 5D Mark II」)・撮影専用照明設備・撮影舞台セット・撮影に附帯する小道具類等を使用して写真及び動画撮影等を行いました。【slbc.jp】(2011〜現在)
【wancom.tv】の姉妹サイトとして、「東京わんCom」の「いま家族にできる」子犬掲載情報とほぼ同じ内容を【slbc.jp】でも公開。ユーザー・レスポンスを高める為、【wancom.tv】のサポート目的で【slbc.jp】を運営する。
 【slbc.jp】でも「東京わんCom」と同じ受付ダイアルを記載して、当社スタッフがお客様からの電話対応、並びに適切なご案内に努める。
2013年 2月
《ブリーダー登録サイト運営開始》【chuchu.jp】(2011〜現在)
日本全国のトイプードルブリーダーに限定した、トイプードル予想・タイニープードル予想・ティーカッププードル予想と将来の予想サイズ毎に初のカテゴリー分けしたブリーダー登録型ポータルサイト【トイプードル エージェント】の運営を開始する。当社、並びに当社代表取締役社長の川合賢治がサイトの制作・運営・管理を行い、サイト名称に因んで運営組織名を【トイプードル エージェント】事務局と表記する。事務局の代表責任者は当社社長の川合賢治が兼任し、事務局の活動は当社のスタッフがサポートする。
 販路はオークションのみなので、別の販売ルートを開拓したい、又は、子犬をお客様へ直接販売したいけれども『子犬の写真が綺麗に撮れない』、『子犬の画像をパソコンに取り込んだり、サイトに画像をアップする仕方が分からない』等、インターネットへの対応が全く出来ないブリーダーをサポートする目的で、当社からのアクセスが比較的可能な関東圏のブリーダーを中心に情報公開する。 【トイプードル エージェント】の最も重要なミッションは、サイトユーザーに対して信頼出来る優良な情報を提供する事なので、当然の事ながら掲載を希望する全てのブリーダーをノーチェックで許可する事は無く、当社スタッフがブリーダー犬舎へ定期的に訪問して、交配・出産・飼育状況や飼養環境を直接確認して、優良と認定したブリーダー限定で紹介する。 【chuchu.jp】は、インターネット関連の知識やスキルをある程度持ち合わせたブリーダー向けの[cgi]や[php]等の動的ページを組み込んだシステムを敢えて採用せず、静的ページ[html]システムによるサイト運営を選択する。その理由は、動的ページシステムではID・パスワードを入力してログインすればブリーダーは自由に情報を公開する事が出来るが、公開内容の正確性やその信憑性を裏付けるだけの根拠となる画像や動画映像、及び説得力のある文章等をブリーダー自身で表示出来るか、動物愛護法を始め各法律に基づいた正確な情報発信が成し得るのか、公開情報を巡るブリーダーとお客様とのトラブルなど様々な事が懸念される為、当社がブリーダーの公開情報に関する第三者的チェック機関としての役割を兼ね、例えば子犬の体重値や、子犬の将来の予想サイズで判断の重要な指標となる両親犬の各サイズ値(体重・体高・体長)はブリーダーの自己申告による数値をそのまま表示せず、必ず当社が実際に測定した数値をウェブ公開するなどして、情報の信頼性を可能な限り高める為の措置・選択として全てのサイト制作業務・作業を当社が行う静的ページ[html]システムでサイト運営を履行する。(一部遠方のブリーダーは上記の限りではない) 当社で子犬の写真及び動画撮影等から写真レイアウト・動画編集まで、またブリーダーからヒアリングした内容に基づき子犬の紹介文を適切にまとめてテキスト化するなど、ブリーダーが【トイプードル エージェント】へ掲載を希望する子犬の映像や紹介文、及び犬舎案内等に関する公開情報を含め、ブリーダー専有ページのコンテンツも全て当社が制作した作品であり、当社の著作物となります。(一部遠方のブリーダーに関しては映像等の提供あり) ブリーダーのサポート業務に徹する傍ら、当社代表取締役社長の川合賢治が自身の率いる犬舎【ジャパン プードル クラブ】の情報を公開して自家繁殖犬を直販する。また、改正動物愛護法で登録事業所内での販売が義務付けられるまでは、【トイプードル エージェント】登録掲載ブリーダーの子犬を代理販売、或いは仕入れ販売などの形態で全国各地のお客様へ直接お届けしたり、東京都に所在する自身の登録事業所が都内及びその近県のお客様からのアクセスに便利な場合は当事業所内においても登録掲載ブリーダーの子犬を代理販売、或いは仕入れ販売などの形態で対面販売したり、登録掲載ブリーダーが当事業所へ子犬を持ち込み御本人が直接販売する等のサポートもしたりと、出来る限り登録掲載ブリーダーの子犬販売を促進、応援する。尚、当社社長の川合賢治が運営する【ジャパン プードル クラブ】は東京犬舎の1箇所しか所在しないにも関わらず、【トイプードル エージェント】のウェブサイト上で茨城県と愛知県の両県でそれぞれ【ジャパン プードル クラブ】茨城犬舎及び愛知犬舎が所在する様な表示内容となっている理由に付いては、両県の登録掲載ブリーダーから社会的信用度が向上する等のメリットで当犬舎の名称を使用したいとの要望や【ジャパン プードル クラブ】東京犬舎の登録事業所において代理販売、或いは仕入れ販売などの形態で両県の登録掲載ブリーダーの子犬を特に力を入れて販売する等の諸事情によりこの様なサイト表記に至ったものであり、両県のみならず全ての登録掲載ブリーダーとの関係性に於いて、当社資本の犬舎(支店)であるとか、犬質を追求する師弟関係であるとかでも無く、当犬舎とは資本・労使・犬の血統等に於いて一切の提携関係はありません。 当社がNTTと契約した固定電話番号を【トイプードル エージェント】カスタマーセンター受付電話としてサイトに記載、及び各種メールフォームを用意して、お客様からの全てのお問い合わせに対して当社(事務局)スタッフが受付対応する。掲載中の子犬に関するお問い合わせは、担当するブリーダーとの連絡を密にして、お客様及びブリーダーに対するサポート業務を適切に行う。その他のお問い合わせに対しても誠心誠意出来る限りお答えする。また、一部の登録掲載ブリーダーから専属的な電話対応への要請に基づき、当社が携帯電話会社と契約した携帯電話番号(2回線)をブリーダー直通電話としてサイトに記載する了承を得て、当社(事務局)スタッフがブリーダー専用回線の受付代行業務も行う。 ※登録ブリーダーから【トイプードル エージェント】へ掲載を依頼された子犬に関する映像コンテンツは全て、当社所有の撮影機材(CANON「EOS 5D Mark II」)・撮影専用照明設備・撮影舞台セット・撮影に附帯する小道具類等を使用して、当社がその写真及び動画撮影等を行った作品であるので、当社の著作物となります。また、これらの著作物に関する権利(所有権又は著作権)を、如何なる相手に対しても販売及び譲渡しておりません。因みに、現行の法律では犬に関する肖像権は認められておりません。(一部の主に遠方のブリーダーに関しては子犬映像等の提供を受けサイト公開した例があり当社の著作物では無い物がある)【slbc.jp】(2011〜現在)
【wancom.tv】の姉妹サイトから【chuchu.jp】の姉妹サイトへ完全リニューアルする。【chuchu.jp】の公開情報とほぼ重複する内容で、子犬の映像こそ別の画像を公開するが、同一のサイト名称を使用、及び主要なページコンテンツや各種デザインコンテンツ等々殆どのコンテンツで【chuchu.jp】と同じ版を用いているので、第2の【トイプードル エージェント】と表現しても差し支えない位に類似した姉妹サイトとして、【chuchu.jp】のサポート目的でユーザー・レスポンスを高める為、【slbc.jp】を運営する。当然、【slbc.jp】の運営方針や制作実績等は、上記の【chuchu.jp】のサイト運営歴に付いて詳しく述べている箇所と内容が重複するので、ここでは省略する。尚、【slbc.jp】限定の独自コンテンツを制作したり、独自のテキスト表現を用いたりもしており、〈特に当社と登録掲載ブリーダーとの関係性〉に於いて誤解を招く様な表現が見受けられるので、訂正を兼ねてその関係性を次で詳らかにする。
 上記の【chuchu.jp】に関する詳述箇所で触れているが、【slbc.jp】の独自公開情報も含め誤解の無い様に〈当社と登録掲載ブリーダーとの関係性〉に付いてより詳述すると、千葉県(有限会社1社)・茨城県(1名)・愛知県(2名)・広島県(1名)の登録掲載ブリーダーから専属的な電話対応への要請に基づき、当社が携帯電話会社と契約した携帯電話番号(2回線)をブリーダー直通電話として各ブリーダーに割り振り【slbc.jp】に記載する了承を得て、当社(事務局)スタッフがブリーダー専用回線の受付代行業務を行う。特に茨城県の個人ブリーダーは人柄も良く、当犬舎との密な関係性を築き、社会的信用度が向上する等のメリットで当犬舎の名称を使用したいとの要望から【ジャパン プードル クラブ】茨城犬舎とサイト表示(担当者名も御本人の氏名で表示)してその信用性の向上に寄与し、更に同東京犬舎(ウェブサイト上では東京本部と記載)でも茨城県の個人ブリーダーの子犬が販売し易くなる様に見学場所として提供する等の便宜を図り、その他でも様々な形態で尽力する。これらの措置は、登録掲載ブリーダーからその子犬販売の促進をより期待されている当社の立場として適切な対応と考えて履行するものであり、当社との資本関係があるとか、師弟関係があるとか等の理由から行っているものではありません。当社(当犬舎)と全ての登録掲載ブリーダーは資本・労使・犬の血統等に於いて一切の提携関係が無い事を明記します。 尚、【slbc.jp】でも【chuchu.jp】と同様にカスタマーセンター受付電話を記載して、当社(事務局)スタッフがお客様からの電話対応、並びに適切なご案内に努める。(【slbc.jp】ではメールフォームの設定は一切行っておらずメールフォームの受付対応はしておりません) ※登録ブリーダーから【slbc.jp】へ掲載を依頼された子犬に関する映像コンテンツは全て、当社所有の撮影機材(CANON「EOS 5D Mark II」)・撮影専用照明設備・撮影舞台セット・撮影に附帯する小道具類等を使用して、当社がその写真及び動画撮影等を行った作品であるので、当社の著作物となります。また、これらの著作物に関する権利(所有権又は著作権)を、如何なる相手に対しても販売及び譲渡しておりません。因みに、現行の法律では犬に関する肖像権は認められておりません。(一部の主に遠方のブリーダーに関しては子犬映像等の提供を受けサイト公開した例があり当社の著作物では無い物がある)
2013年 9月
《第一種動物取扱業登録申請完了》当社代表取締役社長の川合賢治が率いる犬舎【ジャパン プードル クラブ】の自家繁殖犬を直販する為、【トイプードル エージェント】登録掲載ブリーダーの子犬を様々な形態で販売促進する為、並びに、【トイプードル エージェント】の信用性を高めてサイト運営をより円滑に行う為などの事由から、第一種動物取扱業の【販売】業種に関する登録の申請を完了し、第一種動物取扱業者及び当犬舎が当該事業所として東京都知事の登録を受ける。尚、第一種動物取扱業の申請の際、当犬舎屋号である【ジャパン プードル クラブ】ではなく、運営中のサイト名称である【トイプードル エージェント】を“事業所の名称”として登録を行う。理由は、当犬舎【ジャパン プードル クラブ】の子犬販売よりも【トイプードル エージェント】登録掲載ブリーダーの子犬販売を優先事項と考える運営方針によりこの様な裁定を下す結果となる。《第一種動物取扱業者標識》氏名又は名称
川合 賢治
事業所の名称
トイプードル エージェント
事業所の所在地
東京都葛飾区東金町七丁目25番8ー702号
パシフィックパレス金町
第一種動物取扱業の種別
販売
登録番号
13東京都販第004091号
登録年月日
2013年09月11日
有効期間の末日
2018年09月10日
動物取扱責任者
川合 賢治
《当犬舎に関する表記》犬舎屋号
ジャパン プードル クラブ
犬舎代表責任者
川合 賢治
犬舎所在地
東京都葛飾区東金町七丁目25番8ー702号
パシフィックパレス金町
当犬舎【ジャパン プードル クラブ】は、【トイプードル エージェント】掲載の全ての登録ブリーダーとの間で、当犬舎の支店・支社に当たる様な資本関係や当犬舎の雇用スタッフに当たる様な労使関係、並びに、当犬舎の弟子又は師匠に当たる様な師弟関係や犬の血統に於ける提携関係など、一切の関係性はありません。
2016年 1月
《当社専用フォトスタジオ運用開始》当社は広告代理店として30有余年の歴史が有り、映像撮影に関する数々の実績を誇ります。時代の様々なニーズに応える為に、豊富な撮影機材を揃え、且つ最新のIT関連周辺機器を備えて、十分な撮影スペースを確保した理想的な当社専用のフォトスタジオの運用を開始する。(他社や一般の方向けの貸スタジオ事業など一切行っておりません)フォトスタジオ所在地
東京都葛飾区東金町5丁目41番1号
ルミナス102号室
2018年 3月
《商号の変更について》世界のセレブから称賛を贈られる機会を重ね、更なる“セレブプードル”に対する期待とニーズへ応えるに相応しい商号(社名)として、当社の法人名を【セレブリティーズ株式会社】へ登記変更する。これは、広告代理店として長年に渡り顧客企業様の重要な商品開発(社運を賭ける様な商品を含む)に携って来た社長の川合賢治が消費者の二極化指向、及び、貧富や格差に於ける世界的な広がり等、時代の趨勢を感じ取り、競争社会の中で培った経験や実績を通した自社の強みを理解し、今後当社が選択と集中すべきビジネスの方向性を示すものである。旧商号(旧法人名)
株式会社ハートウォーミング社
新商号(新法人名)
セレブリティーズ株式会社
《本店所在地の変更について》商号の変更に伴い、当社事業の全体的な見地から、お客様の利便性を優先して当社本店を東京都港区に移転する。旧本店所在地
東京都葛飾区東金町7丁目25番8号
パシフィックパレス金町702
新本店所在地
東京都港区南青山(※)
現在は移転済。
(契約解除後の住所表記は不可との契約条項がある為、住所は一部表示)
《第一種動物取扱業登録申請完了》第一種動物取扱業の登録申請者を個人【川合 賢治】から法人【セレブリティーズ株式会社】へ名義を切り替える為、及び、第一種動物取扱業者登録事業所の所在地、並びに、飼養施設を法人の新本店所在地で届出する為などの事情で、第一種動物取扱業の登録更新申請による登録番号の継続が出来ず、新規登録申請扱いとなり新しい登録番号が発行される。これまで【ジャパン プードル クラブ】犬舎を当社代表取締役社長の川合賢治が運営して来たが、このタイミングで全く新しいコンセプトの極小トイプードル専門ケンネル【セレブリティーズ】を既存の犬舎とは別プロジェクトで同氏が発足・運営を開始する。当犬舎で誕生した子孫の中でも【極小サイズ・容姿の可愛さ・遺伝的に健康】と三拍子揃った選りすぐりのトイプードル(ティーカッププードル以下)を父犬・母犬候補に選抜して、更に他ケンネル様から極小マイクロティーカッププードルの種牡及び容姿端麗で性格的に穏やかなティーカップサイズ以下の台牝候補を譲り受け、全ての両親犬がティーカップサイズ以下限定の極小トイプードル専門ケンネル、業界屈指を誇る【セレブリティーズ】の運営開始。《第一種動物取扱業者標識》氏名又は名称
セレブリティーズ株式会社
代表取締役社長 川合賢治
事業所の名称
セレブリティーズ株式会社
事業所の所在地
東京都港区南青山(※)
第一種動物取扱業の種別
販売
保管
貸出
登録番号
17東京都販第005829号
17東京都保第005829号
17東京都貸第005829号
登録年月日
2018年03月30日
有効期間の末日
2023年03月29日
動物取扱責任者
川合 賢治
現在は移転済。
(契約解除後の住所表記は不可との契約条項がある為、住所は一部表示)
2019年 5月
《当社公式サイト運営開始》【セレブリティーズ.com】(2018〜現在)
試験的に運用したドメイン【ドッグヴォーグジャパン-セレブリティーズ.com】(2017〜2019)を経て、当社の中核的事業と位置付ける極小トイプードル専門ケンネル【セレブリティーズ】の公式ウェブサイトを公開する。
 【セレブリティーズ.com】の第一のミッションは、血統的に健全なブリーディング及び誕生後の健全な食育(給餌量)に対する正しい知識と、飼育環境や飼育方法に関する適正な知識の情報公開であると考える。そして、「何よりも大切な事」それは「愛犬には人間同様に魂や感情がある事」、「飼主と愛犬の魂が深く繋がる事」、分かり易く表現すると「愛犬の思いに飼主が通じてあげる事」をお伝えして行きたいと考える。 第二のミッションは、犬業界と言うニッチなマーケットではあるけれど、日本にも世界から求められる愛玩犬を作出する様に頑張っているケンネルがある事を、ブリーダーレベルでも努力して外貨を稼ぎ出している事を知ってもらい、このところ何かに付けて元気の無いニッポンを少しでも勇気付ける一助となる事です。 世界的に類稀なる【Smallest Toypoodle Kennel】として存在感を示し、噂を聞き付けて海外のセレブリティー達がわざわざ海を渡ってお越し下さり“ワンアンドオンリー”唯一無二の“セレブプードル”に感激してお譲りした実績も既に御座います。『日本の匠』との称賛も戴いております。
2019年10月
《【chuchu.jp】の代表者を変更》【chuchu.jp】(2011〜現在)
【トイプードル エージェント】事務局の代表者を当社社長の川合賢治から当社役員の川合英治へ変更する。同氏は社長の実弟に当たり、兄である社長の川合賢治が運営する【ジャパン プードル クラブ】犬舎を長年に渡りサポートを続け、自身もトイプードル専門ブリーダーとして研鑽を重ねる身である。引き続き、当社が同サイトの制作・運営・管理を行い、事務局の活動は当社のスタッフがサポートする。
 また、【トイプードル エージェント】事務局代表者の交代を機に、当社代表取締役社長である兄の川合賢治がこれまで運営して来た【ジャパン プードル クラブ】犬舎を当社役員である弟の川合英治がその運営を引き継ぐ。川合英治本人は既に第一種動物取扱業の【販売】業種に関する登録申請が完了済であり、第一種動物取扱業者として東京都知事の登録を受けており、同サイト上で自身の《第一種動物取扱業者標識》情報を公開している。
2020年 9月
《第一種動物取扱業登録申請完了》第一種動物取扱業者登録事業所の所在地、並びに、飼養施設を法人の旧本店所在地へ諸事情により戻す必要性が生じる。この度の“事業所の所在地”を変更する届出に関しては、第一種動物取扱業の登録更新申請に該当せず登録番号の継続が出来ないので、新規登録申請扱いとなり新しい登録番号が発行される。《第一種動物取扱業者標識》氏名又は名称
セレブリティーズ株式会社
代表取締役社長 川合賢治
事業所の名称
セレブリティーズ ケンネル事業本部
事業所の所在地
東京都葛飾区東金町7丁目25番8号
パシフィックパレス金町702
第一種動物取扱業の種別
販売
保管
貸出
登録番号
20東京都販第006862号
20東京都保第006862号
20東京都貸第006862号
登録年月日
2020年09月01日
有効期間の末日
2025年08月31日
動物取扱責任者
川合 賢治
2021年 8月
《【chuchu.jp】サイト名称変更》【chuchu.jp】(2011〜現在)
2013年2月の運営開始以来、長年に渡りとても多くのお客様にご利用、ご愛顧頂きましたブリーダー登録型ポータルサイト【トイプードル エージェント】の運営を終了する。お客様及びブリーダーに対するサポート業務を担って来た【トイプードル エージェント】事務局の活動も併せて終了する。本当に数多くの心優しいお客様に恵まれた事へ感謝すると共に、誇りにも思い、今後は更に皆様に喜ばれ愛されるサイト運営を心に誓う。
 これを機会に、サイト名称を【トイプードル エージェント】から当犬舎屋号の【ジャパン プードル クラブ】へ変更し、全ページ共通のヘッダーロゴを改め、サイトリニューアルを行う。トイプードル専門ブリーダーである【ジャパン プードル クラブ】の犬舎運営に専念し、飼主様から愛しく可愛がられる健康なトイプードルの子犬誕生情報や飼主と愛犬にとって有益となる正しい知識をお伝えして、《ペットを愛する心優しい文化の醸成》に寄与したいとの願いをスタッフ皆の胸に秘めてサイト運営を行う。 当犬舎屋号【ジャパン プードル クラブ】は長らく一般通称名でありましたが、2020年6月の時点で第一種動物取扱業者の“事業所の名称”を【パピードール】から【ジャパン プードル クラブ】へ変更する届出を行い、東京都知事の登録を既に受けておりましたので、サイト名称として相応しい準備が整っておりました。 2021年07月27日(記)として『サイトリニューアルのお知らせ』と題する記事を同サイトで公開しており、サイト名称に関する変更の件等に付いて詳しくご案内する。ブリーダー登録型サイトスタイルからトイプードル専門ブリーダー【ジャパン プードル クラブ】犬舎専門サイトへと完全リニューアルする。
2023年 2月
《本店所在地の変更について》ケンネル事業拡大の為、当社本店所在地を【東京都港区】から元々の旧本店所在地である【東京都葛飾区】へ戻し移転する。モデル犬・タレント犬の貸し出しに関する打ち合わせや広告出稿会議等の業務は東京葛飾とする。『本店移転のお知らせ』と題する記事を同サイトで公開して、弊社顧客企業様のご理解を賜る。本店所在地(変更前)
東京都港区南青山(※)
本店所在地(変更後)
東京都葛飾区東金町7丁目25番8号
パシフィックパレス金町702
現在は移転済。
(契約解除後の住所表記は不可との契約条項がある為、住所は一部表示)
2023年 9月
《本店所在地の変更について》同年2月に本店所在地の変更を行ったばかりであるが、更なるケンネル事業拡大の為、本店所在地正面の好立地に新築一戸建て住宅が完成したので、当社本店所在地をこの度その新築物件へ新たに移転する。尚、犬舎を兼ねた事業所及び飼養施設としても使用する。本店所在地(変更前)
東京都葛飾区東金町7丁目25番8号
パシフィックパレス金町702
本店所在地(変更後)
東京都葛飾区東金町7丁目26番4号
グランソフィア東金町B棟
2023年10月
《第一種動物取扱業登録申請完了》この度の当社本店所在地の移転に伴い、第一種動物取扱業者登録事業所の所在地、並びに、飼養施設も併せて法人の新しい本店所在地(新築一戸建て住宅)へ移転申請する。“事業所の所在地、並びに、飼養施設”を変更する届出に関しては、第一種動物取扱業の登録更新申請に該当せず登録番号の継続が出来ないので、新規登録申請扱いとなり新しい登録番号が発行される。《第一種動物取扱業者標識》氏名又は名称
セレブリティーズ株式会社
代表取締役社長 川合賢治
事業所の名称
セレブリティーズ ケンネル事業本部
事業所の所在地
東京都葛飾区東金町7丁目26番4号
グランソフィア東金町B棟
第一種動物取扱業の種別
販売
保管
貸出
登録番号
23東京都販第007900号
23東京都保第007900号
23東京都貸第007900号
登録年月日
2023年10月06日
有効期間の末日
2028年10月05日
動物取扱責任者
川合 賢治

4.サイト運営歴【slbc.jp】

ここからは【slbc.jp】(2011〜現在)の運営歴(変遷)について解説します。

2011年3月1日当社(代表取締役社長/川合賢治)が当サイト・ドメイン【slbc.jp】を取得する。以降、当サイトの当サービスに於いて公開する情報(写真・動画・テキスト文章等)は全て、当社が写真及び動画撮影等を行った作品であり、当社が創作した執筆作品であるので、当社の著作物となります。(但し、当社が購入した有料写真素材集から使用した一部の犬の画像を含む素材写真に関しては、当社の著作物ではありません)
2011年3月2日slbc.jp プレオープン以下の当社所有の撮影機を使用して、当社自ら撮影した映像コンテンツを当サイトで以降公開して行く。写真撮影機
FUJIFILM「FinePix S9000」
動画撮影機
CANON「iVIS HF10」
2011年5月13日サイト名称を【幸せになる「愛犬選び」ティーカッププードル】と題し、(ティーカッププードル レッド&アプリコット 子犬図鑑)や(ティーカッププードルの毛色カラー;レッドの解説・アプリコットの解説)を掲載する。(ティーカッププードル【わんCom公式サイト】)と表示して、【wancom.tv】へリンクする準備を整える。
2011年5月29日(カラーバリエーションとティーカッププードルの特徴)の記事を追加掲載する。【http://wancom.tv/teacuppoodle.html】へリンクする。
2011年10月6日(ティーカッププードルの特徴)・(カラーバリエーション)・(基本データ;ティーカッププードル)等の情報を正式な記事コーナーとしてデザインして掲載する。【http://wancom.tv/】と【http://wancom.tv/teacuppoodle.html】の2箇所へ同時リンクする。
2011年12月11日(ティーカッププードルのオリジナル・メモリアル画像3点)を掲載する。
2012年1月8日(ティーカッププードル 子犬を動画で探す「入り口」テレビ画像他)を追加掲載して、【wancom.tv】へユーザーを誘導する為のリンクを増やす。【http://wancom.tv/】へ1箇所、【http://wancom.tv/teacuppoodle.html】へ2箇所と、合計3箇所から【わんComTV】へリンクする。
2012年4月4日【wancom.tv】へユーザーを誘導する為のリンクを全て削除して、【wancom.tv】の姉妹サイトとして本格的にリニューアルする。「東京わんCom」の「いま家族にできる」子犬掲載情報とほぼ同じ内容を【slbc.jp】でも公開する。ユーザー・レスポンスを高める為、【wancom.tv】を完全にサポートする目的へと方針転換して【slbc.jp】を運営する。【slbc.jp】でも「東京わんCom」と同じ受付ダイアルを記載して、当社スタッフがお客様からの電話対応、並びに適切なご案内に努める。以下の当社所有の撮影機を使用して、当社自ら撮影した映像コンテンツを当サイトで以降公開して行く。写真・動画撮影機
CANON「EOS 5D Mark II」
2013年2月16日【wancom.tv】の姉妹サイトから【chuchu.jp】の姉妹サイトへ完全リニューアルする。【トイプードル エージェント】のサポートを開始する。以降の流れも含めた詳細内容に付いては、本ページの《「3.会社沿革と商号変更について」の「■2013年 2月/●【slbc.jp】(2011〜現在)」》で記載。
2015年6月7日【chuchu.jp】の姉妹サイトとしての役割を完全に終了する。サイト名称を【ティーカッププードル専門/ティーカップサイズのすべて】と改称して、(本物のティーカッププードル?)・(その写真の子犬!何か変?)・(法律のメスが入るって?)等の記事コーナーやその他の情報を掲載する。当社(代表取締役社長/川合賢治)が所有するティーカッププードルの愛犬「ラブ」の映像を当サイトのマスコット写真として掲載する。愛犬でありパパ犬でもある「ラブ」の映像を当サイトで公開するのは今回が初めてとなる。引き続き、【http://www.chuchu.jp/】へのリンクを1箇所だけ設置する。当社が所有する愛犬「ラブ」に関する映像コンテンツは全て、当社所有の撮影機材(CANON「EOS 5D Mark II」)・撮影専用照明設備・撮影舞台セット・撮影に附帯する小道具類等を使用して、当社がその写真及び動画撮影等を行った作品であるので、当社の著作物となります。また、これらの著作物に関する権利(所有権又は著作権)を、如何なる相手に対しても販売及び譲渡しておりません。
2017年9月23日当社(代表取締役社長/川合賢治)が所有する体重1.3kgのマイクロティーカッププードルにサイズが確定したモデル犬「ジュリアン」(3歳の女の子)の写真と動画を新しい記事コーナー(これが ティーカッププードル の成犬)で掲載する。モデル犬でありママ犬でもある「ジュリアン」の映像を当サイトで公開するのは今回が初めてとなる。同様に、当社(代表取締役社長/川合賢治)が所有する体重1.5kgのドワーフ型マイクロティーカッププードルにサイズが確定したモデル犬「マローン」(1歳の男の子)の写真と動画を新しい記事コーナー(これが 珍しいドワーフタイプ の成犬)で掲載する。同じく、モデル犬でありパパ犬でもある「マローン」の映像を当サイトで公開するのは今回が初めてとなる。モデル犬の「ジュリアン」と「マローン」が所属する【DOG VOGUE】ケンネル(ドッグヴォーグ・ケンネル)とは、純粋犬種の国際公認血統証明書を発行する一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)へ当社代表取締役社長の川合賢治が申請して国際犬舎名登録された名称の事である。この国際犬舎名は血統証明書の表面上段部分に記載される犬名[Name of Dog]や先祖犬系譜一覧の箇所に於いて使用及び表記される物であり、自身の場合は【DOG VOGUE JP ####】と表記されます。犬界では国際犬舎名と区別して、繁殖者が普段使用する自身の犬舎屋号(一般通称名)を別名称にする事がありますが、当社も御多分に洩れず、血統証明書上で記載される正式な犬舎名称(国際犬舎名)である【DOG VOGUE JP】(ドッグヴォーグ ジェイピー)とは別に、普段使用する犬舎屋号(一般通称名)はとても分かり易く、一般の方に伝わり易い【ジャパン プードル クラブ】の呼称を用いています。当社が所有するモデル犬の「ジュリアン」と「マローン」に関する映像コンテンツは全て、当社所有の撮影機材(CANON「EOS 5D Mark II」)・撮影専用照明設備・撮影舞台セット・撮影に附帯する小道具類等を使用して、当社がその写真及び動画撮影等を行った作品であるので、当社の著作物となります。また、これらの著作物に関する権利(所有権又は著作権)を、如何なる相手に対しても販売及び譲渡しておりません。
2019年9月15日サイト名称を改称して、(サイズ化けの原因を専門家が解説)や(本物のティーカッププードル子犬選び)等の記事コーナーを新規掲載する。当社の中核的事業と位置付ける極小トイプードル専門ケンネル【セレブリティーズ】の公式ウェブサイトで公開しているモデルクラブ所属のタレント犬&モデル犬を当サイトのイメージ・キャラクターに採用する。当社(代表取締役社長/川合賢治)が所有する体重800g・体高17cm台にサイズが確定した弊社でピコティーカッププードルと名付けたタレント犬&モデル犬「ちゅちゅ」(2歳の女の子)の写真を掲載する。「ちゅちゅ」の映像を当サイトで公開するのは今回が初めてとなる。同様に、当社(代表取締役社長/川合賢治)が所有する体重1.3kgのマイクロティーカッププードルにサイズが確定したタレント犬&モデル犬「クリスティン」(2歳の女の子)の写真を掲載する。同じく、「クリスティン」の映像を当サイトで公開するのは今回が初めてとなる。当社が所有するタレント犬&モデル犬の「ちゅちゅ」と「クリスティン」に関する映像コンテンツは全て、当社所有の撮影機材(CANON「EOS 5D Mark II」)・撮影専用照明設備・撮影舞台セット・撮影に附帯する小道具類等を使用して、当社がその写真及び動画撮影等を行った作品であるので、当社の著作物となります。また、これらの著作物に関する権利(所有権又は著作権)を、如何なる相手に対しても販売及び譲渡しておりません。
2019年11月3日当サイトで以前公開していた【幸せになる「愛犬選び」ティーカッププードル/子犬の詳細情報】の一部ページを、内容やその目的を完全にリニューアルして、【幸せになる「愛犬選び」ティーカッププードル/本物のティーカッププードル子犬写真集】ページとして復活する。(URLに関しては公開当時のものと同じでも問題無いと判断して変更しておりません)今回のリニューアルでは、当時公開していたティーカッププードルの子犬写真を再掲載するだけではなく、当時の写真よりも綺麗で全体像が見える高画素数の原本画像や、更に当時未公開の別アングル映像等を初公開する。又、トップページにも当時の写真よりも綺麗にリサイズした画像を初公開する。尚、当サイト【slbc.jp】は2012年当時、【wancom.tv】の姉妹サイトとして、「東京わんCom」の「いま家族にできる」子犬掲載情報とほぼ重複する映像コンテンツを公開しており、今回のリニューアルで再掲載したティーカッププードルの子犬写真は全て、元々【wancom.tv】で当時既に公開されていた映像でもある。従って、今回リニューアルした理由に付いて触れると、当社が旧社名の株式会社ハートウォーミング社の頃にペットポータルサイト「東京わんCom」として運営していた【wancom.tv】ドメインは現在廃止している為、当時の【wancom.tv】で公開したティーカッププードルの子犬写真等の貴重な映像情報は、やはり当時【wancom.tv】と同様の内容を公開していた当社運営の【slbc.jp】ドメインが受け継いで、復活して公開して行こうと考えるに至ったからである。今回のリニューアルで復活したティーカッププードル子犬写真集に関する映像コンテンツは全て、2012年当時取材したペットショップから詳細な取材及び撮影や掲載の許可を得た上で、当社所有の撮影機材(CANON「EOS 5D Mark II」)・撮影専用照明設備・撮影舞台セット・撮影に附帯する小道具類等を使用して、当社がその写真及び動画撮影等を行った作品であるので、当社の著作物となります。また、これらの著作物に関する権利(所有権又は著作権)を、如何なる相手に対しても販売及び譲渡しておりません。因みに、現行の法律では犬に関する肖像権は認められておりません。
2021年8月12日サイト名称を【ティーカッププードル子犬選び/Destiny's Poodle】と改称する。
2021年8月29日サイト名称を【ティーカッププードル専門特集/専門家からのメッセージ】と改称する。
2021年9月21日サイト名称を【ティーカッププードル専門/専門ブリーダーが解説】と改称する。

サイトマップ

トップページ
運営会社情報
個人情報取扱方針
Cookie(クッキー)ポリシー
利用規約
お問合せ
写真コンテンツ

当サイトの著作物について

犬の写真・動画コンテンツ

当サイトに掲載している犬の写真及び動画映像の全ては、本サイトを運営・管理するセレブリティーズ株式会社(旧社名/株式会社ハートウォーミング社)【以下「当社」】の著作物となります。

当社所有の犬に関する映像等は全て、当社が写真及び動画撮影等を行った作品であるので、当社の著作物となります。
当社が所有しない犬に関する映像等も全て、その所有者に取材・撮影許可を得た上で、当社が写真及び動画撮影等を行った作品であるので、当社の著作物となります。因みに、現行の法律では犬に関する肖像権は認められておりません。
但し、以下のリンク先で表示される当サイト内のページヘッダー・デザインレイアウトで採用した犬の画像を含む素材写真に関しては、当社が購入した有料写真素材集から使用した物であるので、当社の著作物ではありません。
  有料素材写真1のリンク→aiken-teacup-tel.jpg
  有料素材写真2のリンク→toypoodle.jpg

文章等のテキスト・コンテンツ

当サイトに掲載している全てのテキスト・コンテンツ(文章等)は、本サイトを運営・管理するセレブリティーズ株式会社(旧社名/株式会社ハートウォーミング社)【以下「当社」】のオリジナル・コンテンツです。当社代表取締役社長の川合賢治、並びに、同社に席を置く会社役員による執筆・著作物となります。

但し、【各法律に基づく表記】ページの文章等に関しては、その性質上、他サイトとの類似性が自ずと生じる物である事をご了承願います。

ティーカッププードル専門 ロゴマークティーカッププードル専門極小専門ブリーダーが解説
トップ